S3アイテムコスパを考える会-2

HDDが飛んで3回目のコスパ表作成しました。
今度はHDDが飛んでもいいようにGoogle先生に預かってもらいました。

今回は計算しづらいLS、SV、CDR、ARpen、MRpen、MS、Gp10の価値をルーンから算出し、それぞれをコストへ変換しました。
ルーン算出基準は紫1箇所、誤差はあるものの平均90GPの性能をはめられるので、その値段を基準に計算しています。
例:LS2%なら90÷2でLS1=45gp

また、ステータスに変換できないユニーク性能を1ポイント200gpの6段階評価にして特別評価しました。
複数のユニークをもつものは、それぞれ別評価した上で足しています。
1:D評価、おまけの域を越えられないもの。例:ハチェット、Dran盾
2:C評価、使える状況が限られていたり、確率の低いもの。例:Phage
3:B評価、OHE能力、条件付きの優秀アクティブ等。例:Wits
4:A評価、スキルやサモスペ並、赤青バフに近い性能。例:ガンブレ
5:S評価、ULT並の性能。代替の利かないもの。例:QSS、DFG
6:SS評価、S評価を越えるもの。例:GA、王冠

これにより全てのアイテム価値をgpに変換することができました。
あくまでも筆者の主観による評価、計算式ですのでそれを踏まえた上でご覧ください。
また、いつもどおり通常ステータスコストは最も安価にステータスを上げられる素材アイテム(ADならBF)から算出、
他と比べて基本コストが高すぎるマナリジェネは半額処理しています。
あとCDRも得られるアイテムが非常に多いため、3割引きしました。あらかじめご了承ください。

新アイテムの性能などは、過去のコスパ表のほうが細かく載ってますので
そのへんまだ覚えきれてない人はまずこちらをどうぞ。
多少の間違いがありますが、データが消えてもう修正できないので・・・
 
というわけで、新コスパ表のURLはこちら。



Comment

Name
mail
URL
 
 
 
 

Trackback URL

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
タグクラウド
  • ライブドアブログ